アメリカ不動産投資で収益アップ|賢い投資をしよう

一軒家

海外への不動産投資

笑う男の人

海外投資の注意点

日本国内の不動産価格は一部の地域を除けば横ばいか下落傾向にあります。このため日本での不動産投資は限定的な利益しか得ることができないのが現状です。このため不動産投資の選択肢として海外の不動産への投資も活発に行われています。海外の不動産へ投資するメリットとしては、地価上昇による売却益を得られるという点です。また成長著しい地域であれば賃料収入も得られるため日本国内に投資するよりもメリットがありますし、海外資産を形成することが可能で将来海外に移住するといったさいには有益です。一方でデメリットとしては、相手国の法整備の違いや不備、また為替変動リスクがあります。日本円が円安傾向にあれば為替差益で利益は増えますが、円高傾向の場合には不動産投資で利益をあげても損失を被ることになります。また税務上の手続きも煩雑になるため専門知識を持ったアドバイザーを雇う必要があります。

アメリカへ投資メリット

海外への投資先としては東南アジアなど成長著しい国がリターンも大きく魅力的ですが、同時にリスクも大きいものといえます。そのため先進国であり世界最大のアメリカへ投資の方がメリットがあります。アメリカ不動産投資へのメリットとしては、法整備がしっかりしていることであり、またアメリカ不動産投資を仲介している業者も多く、現地の不動産会社も信用できるところが多いため、安心して取引できるということです。一方でアメリカ不動産投資では、すでに成熟した不動産市場であるため相応の資金を投入する必要がありますし、投資熱の強いアメリカでは不動産価値の変動が激しいため売買にはすばやく行う必要があります。しかし、アメリカ不動産投資の特徴としてアメリカの不動産の考え方として、経年が経っても使えれば資産というものがあり日本で不動産を保有するよりも資産価値が下がらないメリットがあります。